振り出しに戻る

27歳でようやく自分の進路が決まったと思いきやダメになってしまったのでまた1からやり直します

4月からの新生活

 というわけで4月から新生活が始まり、新人介護福祉士になります

 僕は現在、27歳で職歴はコンビニバイトと派遣しかありません。本格的に組織に所属して働くのは今回が初めてです。

煩わしい学校生活から解放されるのはうれしいですけど、環境がガラリと変わってしまうのはかなり不安です。「卒業おめでとう!!」なんて気分にはなれません。新しい環境、新しい人間関係、自分はうまくやっていけるのか、今までの人生で身に付けた処世術は通用するのか、そんなことばかり考えてしまいます。

自分の適性を十分に考えて考えて考え抜いてこの進路を選びました。この道以外の道はないんだと覚悟してこの3年間やってきましたが今更になって、本当にできるのかと弱腰になってます。

3年間勉強して実習して、必要最低限のことは学びました。資格もあります。無資格・未経験の素人とは違います。でも、それがなんになるのか。

3年間学んだことがそっくりそのまま業務に活かせるわけではないです。施設にはそれぞれ施設のやり方があります。教科書通りにやってる所はおそらくないでしょう。働きだしたら、その施設のやり方を覚えないといけません。

介護福祉士試験」の合格率は60%、難関資格ではなく勉強すれば誰でも取得できますし、資格がなくても介護の仕事はできます。ただ介護福祉士を名乗れないだけです。

実務に必要なことは、これからまた勉強するわけですから、学校を卒業したと言っても、無資格・未経験の素人とたいした違いはありません。

不安、不安、不安しかありません。このブログは色んなこと書いていこうかなと思って始めたつもりでしたが、当面は労働愚痴ブログなりそうです。更新がなくなる可能性も。